ルービックキューブロガー

どーも、ルービックキューブロガーです!基本自分の好きなことばかり書いてます!(『世の中で常識とされていることに対する疑問』や『テレビ番組の感想』『サッカーの試合の感想』etc…)ブログデビューは2017年8月26日(日)。毎日更新継続中!Twitter(@rubikscublogger)

睡眠時間だけは削ってはならない

 

 

ルービックキューブロガーです。

私は毎日最低6時間以上の睡眠をとることを徹底しています。

 

あなたの平均睡眠時間は何時間ですか?

一般的には「一日最低6時間」と言われていますが、あなたは6時間以上確保できていますか?

 

ということで今回は睡眠の重要性について取り扱いたいと思います。

 

✩目次✩

1. 「寝る間も惜しんで、、、」なんて良くない!

2. 6時間睡眠でも不十分だという人もいる

3. 睡眠はストレス解消にもつながる

4. まとめ

 

 

1. 「寝る間も惜しんで、、、」なんて良くない!

よく睡眠時間を削ってまで徹夜で勉強したり働いたりという方がいますが、こんな生活を続けていたら間違いなく健康に悪影響を及ぼします。

 

堀江さんの著書『多動力』(幻冬舎)にも睡眠の重要性について書かれています。

せっかくですので、一部引用します。

f:id:kirakunaikikata:20171201124606j:plain

堀江貴文氏著『多動力』(幻冬舎

 

 僕は最低でも1日6時間は必ず寝るようにしている。

 睡眠時間がそれ以下になると日中眠くなって仕事の効率が落ちるため、ベッドで8時間寝るのが望ましい。

 よく「このところずっと3時間睡眠だよ」とか「昨日も徹夜しちゃったよ」と睡眠不足自慢をしている人がいる。

 ああいう人は自らを身体を壊すように仕向け、緩やかな自殺行為をしているようなものだ。ショートスリーパーは早死にしても仕方ないし、睡眠不足によって凡ミスを多発し、仕事の効率が悪かったりする。

 手塚治虫石ノ森章太郎赤塚不二夫は多作のマンガ家として 知られるが、手塚は60歳、石ノ森も60歳、赤塚は72歳と短命に終わった。

 

(中略)

 

思い返してみれば、僕は10代のころから試験直前に徹夜はしなかった。睡眠を削って勉強したところで、勉強した内容は記憶には定着しない。十分な睡眠がなければ、記憶力は比例的に落ちていくのである。一夜漬けはナンセンスだということは、科学的に完全に実証されている。

 

(中略)

 

くどいようだが睡眠こそ人生を充実させるための最優先事項である。

(p.174-176)

 

堀江さんのおっしゃる通りですね。

あなたも睡眠不足が原因で勉強した内容が頭に入らなかったり、仕事でケアレスミスをしたりといった経験があるのではないでしょうか?

この記事を読んだことを機に睡眠に対する意識を変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

2. 6時間睡眠でも不十分だという人もいる

ここまで「睡眠は一日最低6時間」ということを主張してきました。

しかし「6時間でも全然足りないよ!」という人も少なからずいるでしょう。

反対に「4~5時間でも十分」という方も然りです(私は絶対嘘だと思いますが 笑)。

 

ちなみに私も6時間では不十分派です。最低でも8時間は確保したいですねぇ(笑)

同意見の方、結構いるのでは?(笑)

 

まあそれはさておき、ではなぜ6時間睡眠でも不十分に感じる人がいるのでしょうか?

理由はシンプルで、人間には個体差があるからです。

 

・「僕は布団に入ったら10時間は寝ていられる」

・「私は頑張っても最長で6時間しか寝られない」

など、人によって差が出るのは個体差が原因なのです。

 

したがって、6時間睡眠で不十分に感じる方も全然不思議がる必要はありません。

不十分と感じるならそれより長く寝ればいいだけの話です。

 

 

3. 睡眠はストレス解消にもつながる

個人的に一番のストレス解消法は十分な睡眠をとることだと思っています。

ストレスを発散したい方は飲み会やカラオケではっちゃけるのも良いですが、私は十分な睡眠をとることを強くオススメします。

 

これについては精神科医の樺沢紫苑先生もそうおっしゃっています。

その動画がYouTubeにありますので、良かったらご覧になってください。


ストレス発散最強法はコレ!【精神科医・樺沢紫苑】

 

 

4. まとめ

① 睡眠は一日最低6時間

② それでも足りないと感じる人はさらに長く寝るべし!

③ 睡眠はストレス解消にも大いに貢献する

 

Fin.

学校は第一の洗脳機関

 

ルービックキューブロガーです。

 

 

タイトルを見て「?」と思われた方も多いかもしれませんが、そんなあなたも実は学校で洗脳を受けている可能性があるのです。

 

 

学校で洗脳されてしまうまでの経緯

日本には義務教育というものがあります。そして日本の親は子供に義務教育を受けさせるべく、何も考えずに子供に学校に通わせます(「何も考えずに」という言い方が気に食わない方は読んでいただかなくて結構です)

 

親は本当に子供の意思を尊重しているのでしょうか?

 

もし子供が「学校つまんないから行きたくない!」と反発したら、大半の親は

 

・「嫌でも行きなさい」

・「学校に行かないと将来絶対困るからね」

 

など、このように返すでしょう。

 

そして子供は自分の意思が尊重されないことを学びます。すると、親や先生に対して「これはおかしい」と思うことがあっても「反発したところで意味が無い」と考えるようになり、嫌でも従わざるを得なくなるのです。

 

ここから「どんな理不尽なことにも耐えなければいけない」という考えを持つようになり、完全に洗脳されてしまうのです。「自分は洗脳なんかされていない」と思うかもしれませんが、それを確かめるのに最適な著書があるのでご紹介します。

 

f:id:kirakunaikikata:20171201124959j:plain

堀江貴文氏著『すべての教育は「洗脳」である』(光文社新書

 

私の過去の記事を読んでくださっている方は何度もお目にかかっているかと思います(同じ本ばかりですみません 笑)。

この著書は今でも書店に行けば置いてあります。これを読めば、あなたが学校でどのような洗脳を受けたかを認識することができるでしょう。

 

✩ まとめ ✩

・あなたは学校で洗脳を受けている可能性がある。

 

Fin.

 

これからの時代は無職の人が増えるだろう

ルービックキューブロガーです。

 

突然ですが、あなたは「無職」や「ニート」という言葉に対してどのような印象を抱いていますか?

 

おそらくほとんどの方がマイナスなイメージを持たれるのではないでしょうか?

 

・「無職とかありえない」

・「ニートは論外」

・「働かない奴はクズ」

などの反対意見が多数を占めることでしょう。(ちなみに私はこのような偏見を持つ人は嫌いです。)

 

このようにネガティブに捉えられがちな「無職」と「ニート」ですが、このような人たちは近い将来、間違いなくもっと増えていくことでしょう。

 

 

 

理由①:AI(人工知能

今、AI(人工知能)が普及していますよね。今後はこれが広い範囲で利用されることが予想されます。そうすると今まで人間が行っていた作業がAIに置き換わるので、人間が働く必要自体なくなってくるのです。

 

あなたは今の会社で「これ人間がやる必要ある?」と思う作業をやっていませんか?

だとしたらその会社は時代の変化についていけてないかもしれません。そのような会社は淘汰されていくでしょう。

 

 

 

 

理由②:BI(ベーシックインカム

AIが普及すればするほど、BIの財源確保につながります。BIとはベーシックインカム(Basic Income)の略で、働いている人もそうでない人も毎月一定額のお金をもらうことができる制度のことです。

 

これが実現すればなおさら働かない人は増えていくことでしょう。間違いなく「無職」や「ニート」が主流になる時代が到来します。

 

日本にBIが導入されたら私は一生ニート生活します(笑)

 

✩ まとめ ✩

・近未来、「無職」や「ニート」は増えるだろう。

・AIが今よりもっと広まれば、人間が働く必要はなくなってくるだろう。

・BIが日本で実現したら「無職」や「ニート」の数はなおさら増えていくことだろう。

 

Fin.

 

Self-introduction

Hi, I'm Rubik's Cublogger!

"Cublogger" is a compound word of "cube" and "blogger."

 

I've been writing blogs since August 26th, 2017.

I keep writing it every day so far.

 

However, I use Japanese language because I'm Japanese.

Honestly speaking, I'd like to write in English as well because I wanna interact with foreigners!

 

If you are a foreigner(other than Japanese) and find this blog, please comment that you want me to write in English so you can understand.

 

Thank you for reading!

 

P.S.

As you know, I'm a non-native speaker of English.  So, I think there might be some grammatical mistakes or unnatural expressions in this blog.  If you find some, please let me know.

 

Fin.

 

【リライト】「履歴書は手書きであるべき」って言う人、何なん?(笑)

ルービックキューブロガーです。

 

・「履歴書は手書きであるべき」

・「メモは手書きであるべき」

・「電子辞書より紙の辞書を使いなさい」

・「ネットは使わずに本で調べなさい」

 

などなど、この中であなたもどれかしら言われた経験はありませんか?

ちなみに私は全部あります(笑)

未だにこういった意見を主張する人って多いですよね。

 

私は結論から言うと、これらの意見には断固反対です。

今回はその理由について語り尽くしたいと思います。

 

 

【こんな人に読んでほしい!】

・私と同意見の人 ←(笑)

etc…

 

☆目次☆

1. 手書き派の人の理由

2. まとめ

 

 

1. 手書き派の人の理由

手書き派の人たちに異議を唱える前に、まずは手書き派の人たちが手書きを推奨する理由から押さえておきましょう。

 

⑴ 『手書き = 誠実』という価値観を持っている

この価値観は手書き派の人全員が持っていると言っても過言では無いでしょう。

そうでない限り、手書きを薦めてくるはず無いですからね。

 

しかし、私はこの価値観はとんでもない偏見だと感じています。

 

そもそも手書きの履歴書を見ただけでその人が誠実かどうかなんて分からないですよね?

せいぜい、字の丁寧さと読みやすさぐらいしか分かりません。

それだけで誠実、不誠実を決められたらたまったもんじゃありません。

 

こんな価値観を持つ人がいる会社には就職しない方が良いです。

 

 

⑵ 「時間をかけた方がエラい」という考えを持っている

履歴書を手書きで書くのとパソコンで書くのだったら、明らかに前者の方が時間がかかります。

 

しかし手書き推進派の人たちは「時間をかけて書いた履歴書の方が誠実さが伝わってくる」と、ワケの分からないことを主張します。

 

からしたら手書きなんてもう古いです。

「手書きで書きたい!」という人ならまだしも、そうでない人にまで手書きを強いるのはどうかと思います。

 

手書きだと書き間違えた時にまた初めから書き直しになり、余計に時間がかかってしまいます。

これに関しては消せるボールペンがOKになれば少しは効率良くなると思うんですけどね。

「ちゃんとしたボールペンじゃないとダメ!」という意見もよく分かりません。

 

さて、ちょっと話が逸れてしまいましたが、いずれにせよ履歴書を時間かけてまで書く意味がどこにあるのでしょうか?

明らかにパソコンの方が効率が良いです。

 

 

2. まとめ

① 手書きだけで誠実かどうかは分からない

② 手書きだと時間がかかる

③ 手書きだと書き直しの時に面倒臭い

④ 履歴書を手書きで要求してくるような会社には就職するな

 

 

Fin.

はてなブログをスマホで書いている人へ

ルービックキューブロガーです。

私は今回、久しぶりにスマホからはてなブログを書いています。

 

スマホからならいつでもどこでも記事を書くことができます。その点は確かに便利です。

しかしパソコンで書く習慣がついてしまった私にとっては、やはりパソコンの方が良いなぁと思います。

 

その理由については過去の記事に書いているので良かったらそちらを参考にしてみてください。

 

☆ 参考記事 ☆

はてなブログはパソコンで書いた方が良い理由』

http://kirakunaikikata.hatenablog.com/entry/2018/01/27/171209

 

 

結論:はてなブログはパソコンで書こう。

 

Fin.

普段、満員電車に乗っている人へ

ルービックキューブロガーです。

今回は普段、満員電車を利用している人に対して一言物申したいと思います。

 

本気で満員電車を避けようとしてる?

「満員電車に乗りたい!」なんて人は滅多にいません。しかし、通学や通勤のためにやむを得ず満員電車に乗る人は少なからずいることでしょう。


満員電車に長時間乗っていると、職場に着く頃にはもうヘトヘトですよね?
そんな毎日の繰り返し、ツラくないですか?


「別にそんなことないよ!」というのであれば特に言うことはありませんが、もし満員電車がツラいと感じているのであれば、極力避けることを強くオススメします。


・早起きして早朝の電車(ラッシュ前の電車)に乗る
・他の行き方で電車が空いてる方のルートを選ぶ
・職場の近くに引っ越す

など、避ける方法はいくらでもあります。

至極当たり前なことしか言ってないかもしれませんが、満員電車がなかなか解消されないのは一人一人がこのような努力を怠っているからではないかと思うからです。

 


満員電車でツラい思いをしている皆さん、可能な限り満員電車を避けましょう。


結論:満員電車が嫌なら避ける方法を考えるべし!!

 

Fin.